印鑑登録の廃止手続きシステム

  • RSS

先日、必要に迫られて札幌市で印鑑登録の手続きしましたが、まもなく市外に引越し、結局、札幌市で作った印鑑登録カードが不要となりました。
印鑑登録とは、住民登録と同じように、本人の住所、氏名などを明確にしたのち、銀行のお引き出しと同様、暗証番号を決めるとカードを発行していただけて、初めて利用ができるものになります。
印鑑登録カードはよく、住宅や車の登録など、所有物の登録時の書類の1つとして欠かせないものになります。
ここで思うのが、印鑑登録を作成するに当たっては、住所や氏名などの手続き内容は、既に住民登録があるので、重複登録や登録の繰り返しのようにも思えます。

最近では、個人情報保護の関係上、1つ1つの手続きには、再確認という形も兼ねて、住所や氏名などの確認の手間も仕方のないことなのかもしれませんが、
印鑑登録自体、住民登録にプラスをした手続き内容としてもらえれば,手続きの簡素化、個人情報内容の1本化という意味でも、良いのにと思うのは私だけでしょうか?

このように、印鑑登録を含め、役所での手続きというのは、少々手間や時間のかかる作業になります。
勿論、手続きの際には、認印の持参、捺印は必須です。
役所での手続きは、休日や夜間など時間帯、インターネットでの対応が難しいのが残念ですが、、
印鑑登録の廃止の手続きに関しては、役所に出向くこともなく、書面などの手続きもなく、自動的に廃止、抹消をしてくれるというとのことでしたので、
このようなシステムについては、非常にありがたいと思いました。

〔人気サイト情報〕
印鑑にはいろいろ種類があってよくわからない・・・
そんな方に朗報です!
用途別の売れ筋商品から目当ての印鑑がきっと見付かる!
価格も品質も安心の印鑑の通信販売専門サイト「印鑑ネット」がオススメです。
印鑑や法人印から考える、印鑑雑学
http://www.allo-annuaire.net/

このページの先頭へ